高島大『育児は参加するものでも家事は手伝うものでも家族はサービスするものでもなく』


もし

育児や家事は

奥さんがするものという前提を持っていたら

『参加している』

『手伝っている』

そんな意識になってしまい

『がんばってね』

『手伝うね』

ついそんな言葉をかけてしまうんよね。

もし

育児や家事は

二人でするものという前提を持っていたら

『一緒に育てている』

『一緒に生活している』

そんな意識に変わり

『いつもがんばってくれてるよね』

『いつもほんとありがとうね』

『一緒にやるね』

『あとはやっておくね』

かける言葉もきっと変わってくるんよね。

育児は参加するものでも

家事は手伝うものでも

家族はサービスするものでもなく

二人で一緒に育み築きあげていくもの。

何気ない言葉でも

その何気ないたった一つの言葉の中に

二人で一緒に育てている

二人で一緒に生活をしている

二人で一緒に家族の幸せを育んでいる

そんな気持ちや意識を持ってくれていることを感じた時

『一人じゃないんだな』ってね

何よりも幸せな気持ちになるんよね✨

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
幸せな人間関係の習慣を身につける
LIVEたかしま家

自宅で好きな時に学べる
Webたかしま家

高島大全国講演情報

最新情報が直接届く♪
高島大のニュースレター(無料メルマガ)

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です