高島大『娘が見ている世界』

夕涼みに家族で土手を散歩してる時


携帯写メでパシャパシャ写真を撮って遊んでいた娘が


たまたまカメラに収めてくれた一枚。


奥さんと娘のツーショットや


俺と娘のツーショット写真は何千枚とあるけど


娘が生まれてからは、俺と奥さん二人だけの写真って中々撮る機会が無かったからね


貴重な奇跡の一枚となりました。


そしてこの一枚の写真を通して


小さな娘がいつも見ている世界を見るコトができ


娘はいつもこんな世界(景色)を見てるんやな~と


感慨深いモノがありました。


じいちゃんばあちゃんになっても


手を繋いで歩く姿を子供に見せていきたいなと思います。


 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
幸せな人間関係の習慣を身につける
LIVEたかしま家

自宅で好きな時に学べる
Webたかしま家

高島大全国講演情報

最新情報が直接届く♪
高島大のニュースレター(無料メルマガ)
カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , .

コメント

  1. 良い写真ですね!
    お子さんがお二人の後からくっついていっているんだろうなと思いました。
    普段の何気ない高島家を撮ってんでしょうけれど、
    「幸せ感」が伝わってくる写真で・・・。
    お二人の姿からお子さんはいつも何を感じているのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です