高島大『批判される人のほうが実はめっちゃ幸せ』

もし心ない批判をされたとしてもね

気にするコトはないんよ。

 

その人はあなたのことを知らないだけやからな。

 

あなたの良いところ

あなたの努力しとるところ

あなたの素晴らしいところをその人は知らない。

 

あなたが何を想い

どんな志でいるかをその人は知らない。

 

現実でもテレビやネットの世界でも

人の評判というものは

たまたま見たある一面や

断片的な偏った情報だけで

それがまるでその人の全てかのように思い込む。

 

そして自身の立場や状況、その時の心の状態で

見えるモノも感じるモノも受け取るモノも変わるから

批判も称賛も受け取る側の心の問題なんよね。

 

幸せな人は決して

自分と意見や考えが違うからと

わざわざ遠くの人を正そうとしたり

 

自分を上げるために人を下げようとしたり

会ったこともないような知らない他人を

批判したり攻撃したりしないからな

 

批判の9割は批判する側の心の問題。

 

もし、批判の中にも愛を感じたり

受け止めるべき事実があれば

その時は真摯に向き合えばいい

 

それ以外は気にせんでええんよ(^_^)

 

それよりもな

あなたのことが大好きな人

あなたを応援してくれとる人

あなたの大切な人のことを

いつも大切にしたらええんよ。

 

あなたの大切な人はいつもあなたを見てくれている


誰よりもあなたのことを理解してくれている


あなたの一部分だけでなくトータルで知ってくれている


あなたの「今」だけでなく


いつも5年10年先まで考えてアドバイスをくれる


例えあなたが時に間違いを犯したとしても


例えあなたが時に失敗したとしても


決してあなたを責めることなくいつも温かくサポートしてくれる


 

あなたにとって本当に大切な人は誰?


 

遠くの会ったこともないような知らない人?


フィールドで懸命にプレイしているあなたを

外野席やテレビの向こうの安全な場所から

ポップコーン片手に野次を飛ばしてくるような

自分の人生に何の関係もない人?


そんな人はきっとあなたを批判した10秒後には

もう別のチャンネルを見ながら別の誰かや何かを批判しとる(笑)


それとも


あなたのことを大切に想い


いつもあなたのことを心から応援してくれとる人


どちらがあなたにとって本当に大切な人?

 

 

人生に使う思考も時間もエネルギーも


全て限りがあるからね


自分のことを嫌う人を


好きにさせようとしたり


みんなに好かれようとがんばったり


全ての人の誤解を解き理解してもらおうと奔走することに


それら大切なモノを使ってたらもったいないやんね(^_^)


あなたにとって本当に大切な人に


それら大切なモノを使ってあげてな。

 

いつもね


自分の半径5メートルの幸せを意識すること


半径5メートルのすぐそばにいる人を大切にすること

 

幸せはいつも〝すぐそば〟やからね。

 

 

半径5メートルのレシピ

すぐそばも幸せにできないで

表紙

もし明日キミに会えないとしたら

PHP出版

ashita_coverobi_0206

ねぇねぇなんで?

ワニブックス出版

fullsizerender

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です