高島大『パートナーに不満を感じる時』

例えば


俺が奥さんに不満を感じる時ってね


今朝、目覚める事ができたコトを見つめるのを


いつの間にか忘れてしまっている時なんよね。

 

 

「不満」っていうのは


足り〝ない〟という「不足感」から生まれる

 

 

〝ない〟を見つめているから


優しくしてくれ〝ない〟


思いやりが〝ない〟


認めてくれ〝ない〟


褒めてくれ〝ない〟


感謝してくれ〝ない〟


愛してくれ〝ない〟


言ってくれ〝ない〟


やってくれ〝ない〟


わかってくれ〝ない〟


〝ない〟モノばっかり見えてくるんよね。

 

 

だからそんな時はね


今ここに〝ある〟モノって何やろ?って


すぐそばを見つめ直すようにしとる。

 


当たり前過ぎて見えなくなっているだけで


ほんとは〝ある〟モノって何やろ?


〝ある〟を見つめる練習をしてみるんよ。

 

 

今朝目覚めることができたコトを見つめてみる。


今日暖かい屋根の下で温かい食事を口にできたコトを見つめてみる。


水道をひねればいつでも綺麗な水を飲めるこの日本で生まれることができたコトを見つめてみる。


失ったらきっと泣いて悲しんでしまうであろうかけがえのない今目の前にいる人の温もりや優しさを見つめてみる。

 

 

そうするとね


いかに自分は〝ある〟に恵まれた幸せな日々を過ごさせてもらっているかを


優しい気持ちで気づく(思い出す)ことができるんよね。

 

 

もし


今朝目覚めることができた奇跡を見つめることすらできなければ


例えどれだけ長生きをしても今命あることの奇跡を見つけることはできないだろう。


もし


今日暖かい屋根の下で温かい食事を口にできた恵みを見つめることすらできなければ


例えどんな豪邸に住み豪華絢爛な食事を目の前にしても満ち足りることはないだろう。


もし


水道をひねればいつでも綺麗な水が飲めるこの日本で生まれることができた幸せを見つめることすらできなければ


例えどれだけ恵まれた環境に身を置いたとしても人生に幸せを見つけることはできないだろう。


もし


失ったらきっと泣いてしまうであろうかけがえのない今目の前にいるその人の温もりや優しさを見つめることすらできなければ


例えどれだけ素敵な人のそばにいてもその人の中にある温もりや優しさや愛情を見つけることはできないだろう。

 

 

何気ない日常の中にある


ひとつひとつの今ここに〝ある〟モノを見つめることができた時


パートナーの〝不満〟なところよりも


パートナーの〝いい〟ところがいっぱい見えてくるんよね。

 

 

お金も愛情も人生も同じ


本当の豊かさって


いつも今ここに〝ある〟モノを見つめるコト


それがとてもとても大切なんやと思うわ。

 


 

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です