高島大『心と身体はいつも正しい』

 

嫌がる心の声を聴かなかったら

 

心は傷つきやがて病んでしまう

 

嫌がる身体の声を聴かなかったら

 

身体は傷つきやがて倒れてしまう

 

 

真面目で責任感が強いがゆえに

 

心と身体を傷つけてしまうくらいなら

 

少しくらい不真面目でもいい

 

少しくらい無責任でもいいから

 

自分の心と身体に優しい君でいて下さい

 

 

人生では

 

がんばることや努力すること

 

立ち向かっていく勇気を持つことや

 

やり続ける責任感を持つことはとても大切

 

それを必要とする場面もきっと訪れることでしょう

 

 

だけど本当に大切なコトは

 

それを発揮する時と場所を

 

決して間違えてはいけないというコト

 

 

時には立ち向かっていくことよりも

 

逃げることのほうが勇気を必要とする

 

時にはやり続けることよりも

 

やめることのほうが努力を必要とする

 

 

本当にがんばるべき時や

 

本当にがんばるべき場所を

 

決して間違えたらあかんよ

 

 

それはいつも

 

君の心と身体が知っとるからね

 

 

そしてそれは

 

いつも正しいからね

 

 

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です