『愛されている愛されていない』高島大

 

おかさんが転んで泣いとるキミを抱きしめ


優しくなぐさめてくれてる時


おとさんおかさんの荷物をもって

 

二人の自転車をついとったからな

 

 

発表会でキミが視線の先に


おかさんを見つけた時


おとさんカメラのファインダー越しに


キミを見つめとったからな

 

 

キミが欲しがってたサンダルと


おもちゃをプレゼントされて


おかさんへありがとうを伝えている時


おとさんレジでお金を払いながら

 

二人を微笑ましく見つめとったからな

 

 

眠りにつくキミに優しい声で


おかさんが絵本を読み聞かせてた頃


おとさん残業してお仕事しとったからな

 

 

おとさんの愛は目立たへんから


キミに見えなかったり


気づくこともないかもしれない

 

 

おとさんの愛は間接的やから


キミの笑顔を目の前で見ることも


キミと一緒に喜ぶ機会も少ないかもしれない

 

 

おとさんの愛は長期的やから


キミが愛されていたことを知るのは


ずっとずっと先のことかもしれない

 

 

愛し方も


愛情表現も


愛の本質も


おとさんとおかさんは違うけど


おとさんもおかさんと同じように


キミのことを心から愛しとる

 

 

大切なのはね


人はみんな目に見える愛し方が違うだけで


愛のない人はいないということ

 

 

愛されている


愛されていないを決めているのは


いつも目の前のその人ではなく


自分が握りしめているモノなんよ

 

 

もし、愛されていないと


拗ねていじけて嘆きたくなった時はな


自分が握りしめているモノを


もう一回見つめなおしてごらんや

 

 

大切なモノほど目には見えないのは


自分が信じてるモノしか見えへんからやで

 

 

おとさん

 

 

 

7月のたかしま家

テーマ『距離感』

~幸せは近すぎず遠すぎず~

LIVE

Web配信

 

お知らせニュースレター

書籍一覧

 

 

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です