『最後に聴いてあげたのはいつだろう』高島大

 

沈黙は誰かが話すのを

知らせるサインではなく

言葉にならない気持ちを

整理しているサイン。

 

 

言葉ではなく音に

人の本音は隠れている。

 

 

大切な話に必要なのは静寂ではなく

視界にあなた以外映らないこと。

 

 

真の共感とは

言葉にできない心のモヤが

心地良いほど晴れわたっていくこと。

 

 

情は時に理と正を越える。

 

 

大切なのは

何を話しているかではなく

何を感じているか。

 

 

安易にわかるよなんて

言われるくらいなら

いっそ何も言われない方が

ずっとずっと心の内を

わかってもらえた気がする。

 

 

良いアドバイスは

利己を感じさせず

罪悪感を取り払い

新しい景色が広がり

求めた時に与えられる。

 

 

最後に、否定も遮りも

ジャッジもアドバイスも

安易な生優しい言葉もなく

ただ最後まで聴いてもらい

心の内のすべてを打ち明け

それらすべてを受け止めて

もらえたのはいつだろう。

 

 

話す人は多く

聴く人は希少

〝聴く〟ができれば

あなたは大切な人にとって

唯一無二の大切な存在となる。

 

 


恋人。夫婦。親子。自分。

半径5メートルのすぐそばを

幸せにするLIVE

第38回8月のLIVEたかしま家

テーマ『聴く』

~大切な人の大切な存在に~

8月11日東京LIVE

 

お家でゆっくり観たい

スマホで好きな時に観たい方は

Webたかしま家でご覧下さい。

当日のLIVE映像をお届けします。

 

次回第39回9月のたかしま家

テーマ『いい女』

9月15日東京LIVE

8月中旬ニュースレターより先行案内開始

高島大のニュースレター

 

 

心と髪を癒しキレイにする

ヘアサロンはじめました。

 

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です