『愛することと執着することは違うんやで』高島大

 

あのな


愛情と執着っていうのは


よう似とるけど違うんよ。

 

 

例えばおとさんが


君から何の見返りも感謝もなく


例え君から何の喜びも幸せも与えられなくても


それでも君の幸せを願うことができたら


それは純粋な愛情といえるやろうな。

 

 

 

だけどもし


君を通して自分の幸せを得ようとしてたら


きっとおとさんは君に執着してしまうと思う


君の態度や言動に一喜一憂したり


自分の安心感や幸福感を満たすために


君をコントロールしようとしたり


君を自分の所有物のように


手放したくなくなってしまうやろな。

 

 

 

だけど自分の欲求を満たすことしか


考えてない人のそばにいたいと思う?

 

 

 

執着するとね


相手も自分も苦しくなるんよ

 

 

 

その人に自分の幸せを依存するのが執着


その人の幸せだけを純粋に願うのが愛情

 

 

 

手放したくない!


そう思う人ほどちょっと距離を置いてね


その人のことを考えない時間を作るんよ。

 

 

 

その時間で自分の好きなことをしたり


何か他に楽しいことを見つけたり


自分の世界をもっと広げることを優先する

 

 

 

人間関係がうまくいかへんしんどい時は


自分に偏り過ぎか


相手に偏り過ぎのどっちかで


だいたい相手に偏り視野が狭くなってる時


この人(この子)しかいない!ってね


その人しか見えなくなってるんよな。

 

 

 

大切なのは


自分の幸せに暇にならないように


その人がいなくても立ってられるように


自分自身の幸せを見つめ大切にすること。

 

 

 

そしたら不思議と執着心も薄れて


ちょうどいい距離感で幸せな関係を築けるんやわ。

 

 

 

愛する人を愛すことだけが


愛することじゃない


自分の軸をちゃんと大切にすることも


その人を愛することになるからね。

 

 

 

ほな座ってスイカでも食おか♪


おとさんスイカの執着心ハンパないんや(笑)

 

 

 

おとさん

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です