高島大『子育てママに一人の時間と二人の時間』

 

休みの日は子どもと二人で出かけて


奥さんに一人の時間を過ごしてもらうのも大切やけど


奥さんと子ども二人きりでゆっくり


触れ合ってもらう時間もすごく大切やね

 

 

ママって子どもと『過ごす時間』は長いけど


子どもと『触れ合う時間』は意外と少ないんよね


掃除や洗濯や買い物やご飯


その他もろもろ毎日やることいっぱいあって


すべてが同時進行で進む時間の中だと


どうしても子どもと交わす会話も


「〇〇してね」「早くしなさい」


「〇〇しちゃダメ」「もう~!」


そんな言葉が増えるのは無理もないことで


実際子どもとゆっくり遊ぶ時間や


気持ちを通わせ合う会話をする時間や


心や温もりに触れ合う時間は思っているほど多くない


それは働いてるママならなおさらやと思う

 

 

パパは休みの日しかゆっくり過ごすことができなくて


子どもと一緒に過ごす時間も
ママと比べると圧倒的に短いかもしれないけど


家事も制約もなく子どもと過ごすことができるパパの方が


子どもとの『触れ合いの密度』はずっとずっと高いと思う

 

 

だからできるだけ奥さんと娘が二人きりで


ゆっくり過ごせる時間や機会も大切にしたいなと思う

 

 

うちの娘が通う園の園長先生も以前こんな風に言うとった


「パパがお仕事から帰ってきた時


もしママが洗い物をしていたら


パパもお疲れだと思いますができれば替わってあげて


ぜひママに子どもと過ごす時間をプレゼントしてあげて下さい


それはママにとっても子どもたちにとっても


かけがえのない素晴らしい時間となります」

 

 

ほんまそうやな~となんかじ~んとしたのを覚えとる

 

 

ママに一人で過ごしてもらう時間もすごく大切やけど


ママと子どもたちでゆっくり『触れ合う時間』も


すごくすごく大切で幸せなことで


奥さんと子どもが幸せであることが


パパにとっても何よりも幸せなことやね

 

 

(関連記事)
子育てママに一人の時間が必要な理由について

育児をして初めてわかる奥さんの気持ち

 

 

恋人。夫婦。親子。自分。
半径5メートルのすぐそばを
幸せにする講演たかしま家

第42回12月のたかしま家

テーマ『結婚

~結婚って実際どうなの?~

2019年1月1日配信

 


一年の疲れを癒しに

心と髪を癒しキレイにする

ヘアサロンTAKASHIMA


・年内予約スケジュール

12月30日まで営業
最終週のみ土日も承ります。

・現時点での予約状況

PM15~18時台なら比較的空きあります。

・年始は4日からです。

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , , , , , , , .

コメント

  1. 大さん。ありがとうございます。
    いつもいつも、うなづきながら読まさせてもらっています。

    なかなか、お母さん目線の深い発言は大きな声にして言えないものです。特に理解の薄い夫には。

    大さんのメッセージは女性には目に届きやすいのですが、一番理解してほしい夫には届きにくいのでなんとかして読んで欲しいです~!!切実!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です