高島大『パパがママにどんな風に接しているか』

 

うちの娘は

 

ほんまいつもよく俺(パパ)と

 

奥さん(ママ)のこと見とるんよね

 

 

ひな鳥が生まれて初めて

 

見たものが例え人間でも

 

自分の親と思い込むように

 

 

子どもは見たモノ聞いたコトを

 

そのまま吸収しその子の人格や

 

世界観を作っていくんよな

 

 

やからパパがママにどんな風に

 

接してるかってすごく大切やと思うんよ

 

 

まだ情報を精査したり区別する

 

ことができない3.4歳未満の頃は

 

例え冗談で「こんなこともできないの〜」

 

と笑いながら言ったとしても

 

 

それが冗談だとまだ認識できへんから

 

「自分はできない」という部分だけが

 

刷り込まれてしまうように

 

普段から子どもの前で何気なく

 

使ってる言葉もすごく大切なんよね

 

 

例えばうちの娘が

 

この世界で初めて出会う

 

異性は父親である俺

 

 

俺の言葉や態度や行動から

 

男性という生き物を学び

 

俺が奥さんに接する

 

言葉や態度や行動から

 

男性は女性にこういう風に接するんや

 

女性は男性からこんな風に扱われるんや

 

両親の姿を通し男と女というモノを

 

無意識に肌で感じ学んでいく

 

 

少しずつ情報を精査したり区別できて

 

くる5.6歳頃になってくると今度は

 

俺が奥さんに対して

 

接している言葉や態度や行動から

 

夫は妻にこういう風に接するんやな

 

お父さん(お母さん)ってこういうものなんやな

 

父親と母親の関係を通して

 

男女の関係や夫婦の関係を学んでいくんよね

 

 

やからいつも思うんよ

 

娘と接する時

 

奥さんと接する時

 

それはそのまま娘の恋愛観や結婚観に

 

少なからず影響しとることを忘れたらあかんなと

 

 

こんな男がいいぞと100回言うより

 

俺自身が奥さんと娘にどんな風に接し続けてるかの方が100倍大事やと

 

 

こないだ「おとさんの真似」と

 

俺のうどんの食べ方をモノマネして

 

笑っとる娘を見ながら

 

改めてそんなこと思ったわ(^_^)

 

 

ほんま子どもはよう見とるし

 

ちゃんと感じとってるんよね

 

 

いつやったか「おとさんクサイ」

 

と言われたけど

 

あれは完全におかさんが

 

モデルになっとるな。。

 

 

頼むぞおかさん。。(涙)

 

匂いは働く男の証やぞ✨

 

 

おとさん

 

 

累計15万部突破

高島大書籍一覧

 

全国の講演&イベント最新情報が届く

高島大のメルマガ

 

恋人。夫婦。親子。自分。

半径5メートルのすぐそばを

幸せにする人間関係LIVE講座

たかしま家

 

たかしま家Web講座

 

心と髪を癒しキレイにする

ヘアサロンTAKASHIMA

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です