高島大『自分は聴き下手です。悩み相談に乗る時大切なことは何ですか?』

 

せっかく話してもらえたなら

 

話して良かったと思ってもらいたいし

 

少しでもその人の力になりたいと思うよね。

 

 

人から何か悩みごと相談された時

 

言ってること俺はあんま信じないんよ

 

多分「それ」がほんまに言いたかったことじゃないからね。

 

 

基本的に人は言いやすいとこから話すし

 

深刻な悩みほど情報を小出しにする

 

わざとそうしてるわけじゃなくて

 

相手の受け止め度合いや反応を見ながら

 

何から(どこから)話せばいいか

 

もつれた思考の糸をちょっとずつほぐすように整理しながら話すから

 

心の奥底にある「本音」ってすぐには出てこないんよね。

 

 

だから話を聴く時は

 

話してる「言葉」は真に受けず

 

ただただゆっくり「声」を聴く

 

一番言いたかったこと

 

一番想ってることを言えた時って

 

「音」が変わるんよ

 

本音って「言葉」じゃなくて「音」に表れるからね。

 

 

言いたかったけど言えなかった本音

 

想ってたけど自分でも分からなくなってた本音

 

それが出て初めてスタートラインで

 

具体的に質問されることには答えても

 

聞かれてもないアドバイスはしないようにしとる

 

自分がすぐに思いつくことくらい

 

相手はすでに検討済みやからね

 

なんで自分に話してくれようと思ったか

 

それを考える。

 

 

ただ聴いてほしいのか

 

すでに出てる答えの後押しがほしいか

 

それとも意外な答えを求めてるか

 

必ずその内のどれかで

 

聴いてる途中でそれってどうなの?て頭の中でジャッジしたり

 

それは違うよって指摘したり

 

こうすればいいのにと持論を展開したり

 

相手が話してる間中なんて言ってあげようか考えてたり

 

そこに「自分」を乗せるとそれは分からなくなるんよ。

 

 

聴くっていうのは

 

「私心」を横に置いて

 

空いたそのスペースに

 

まるごと相手を受けいれること。

 

 

それは簡単なことじゃないから

 

ほとんどの人は本当の意味で

 

「聴いてもらった」ていう体験をしていないんよね。

 

 

ジャッジもアドバイスも

 

否定も遮りも誘導も一切ない

 

ただただ純粋に真剣に温かく

 

すべてを受け入れ最後の最後まで心ゆくまで

 

話しを聴ききってもらえたことって何回ある?

 

 

自分の心の内を聴いてもらえるって

 

本当に貴重で素敵で温かいことなんよね。

 

 

相談されるのは少なくとも

 

あなたが心から信頼できる人ということ

 

その上で「聴く」ことができたら

 

きっとその人にとってあなたは

 

唯一無二の大切な人になると思うで✨

 

 

 

#聴く#聴き方#コミュニケーション#人間関係#悩み相談#話して良かった#聴いてもらいたい#唯一無二の人#大切な人#友達#親友#恋人#夫婦関係#親子関係#家族関係#幸せな人間関係#幸せな夫婦関係#幸せな親子関係#すぐそばを幸せにする#半径5メートルのレシピ#講師#作家#高島大

 

 

累計15万部突破

高島大書籍一覧

 

恋人。夫婦。親子。自分。

半径5メートルのすぐそばを

幸せにする人間関係LIVE講座

たかしま家

 

好きな時に好きな場所で観れる

たかしま家Web講座

 

高島へのお悩み相談

個人セッションは

心と髪を癒しキレイにする

ヘアサロンTAKASHIMA

 

全国の講演&イベント最新情報が届く

高島大のメルマガ

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です