高島大『無条件に愛される』

 

例えば

 

素敵な旦那さんですね

 

良いお父さんですね

 

いい人ですね

 

て言われると

 

時々、窮屈に感じることがあるんよ

 

その人たちは俺を見てそう言ってくれてるんやろけど

 

それもある一面でしかないことを俺自身は知っとるから

 

 

やから定期的に

 

エッチな本持ってますよ

 

オッパイ大きいのが好き

 

悲しい時は泣くし

 

腹が立ったら怒るし

 

娘に優しくできない時もあるし

 

ママとケンカすることだってあるで

 

あえてそういう面もさらけ出して

 

自分で自分のバランスをうまく取るようにしとる

 

誰のためでもなく自分が自分であるために。

 

 

けどまだ小さな子どもには

 

うまく自分でバランス取ることができないんよね

 

例えばテストで100点取った時

 

どんな言葉をかけてあげるやろう

 

すごいね。偉いね。良い子やね。

 

喜ぶ親の姿と褒められた喜びで

 

きっと子どもは飛びはねるくらい嬉しいと思う

 

もっと喜ばせたくて

 

もっと褒められたくて

 

もっとがんばろうと思う。

 

 

だけどもし30点の時があったら

 

子どもは知られたくないと思う

 

がっかりさせてしまうだろうな

 

悲しませてしまうだろうな

 

そう思う

 

 

自分はダメな子なんだ

 

私はできない子なんだ

 

そう思う

 

 

素敵なことをしたら認められる

 

良いことをしたら褒められる

 

うまくできたら評価される

 

いつも前向きで笑顔なら愛される

 

だとしたら

 

それらできない時の自分は

 

一体何者なんやろう

 

そんな自分は愛されないのかな

 

そう思う

 

 

だからいつも娘には

 

できてもできなくても

 

君は素晴らしいんだということ

 

うまくいってもいかなくても

 

君のことが大好きだということ

 

どんな君であったとしても

 

いつも君を愛してるということ

 

そう伝えとる。

 

 

叱る時もたまにあるけど

 

その何十倍も愛情を伝える

 

あんま言いすぎたんか

 

最近は名前を呼んだだけで

 

もう〜わかってる!

 

私のことが大好きなんでしょ!

 

て、ちょっとウザがられる。。(笑)

 

 

だけどそれでも

 

大好きだということ

 

無条件に愛していることを

 

言葉やったり

 

表情やったり

 

態度や行動や選択だったり

 

惜しみなく与え続ける。

 

 

子どもたちは学校の勉強や

 

人生の教訓を身をもって学ぶ

 

だけど同時に

 

厳しい状況にあっても誰かに支えられ

 

どんな時も愛されたということも学んでほしいと思う

 

 

社会に出ると

 

100点取れる日なんてめったになくて

 

30点の日もあれば0点の日だってあるんよね

 

だけど厳しい時に支えてもらったこと

 

どんな時も無条件に愛されたこと

 

それはかけがえのないモノとして

 

どんな時も自分を強く支えてくれると思う。

 

子どもも大人も。

 

 

 

 

累計15万部突破

高島大書籍一覧

 

恋人。夫婦。親子。自分。

半径5メートルのすぐそばを

幸せにする人間関係LIVE講座

たかしま家

 

好きな時に好きな場所で観れる

たかしま家Web講座

 

高島へのお悩み相談

個人セッションは

心と髪を癒しキレイにする

ヘアサロンTAKASHIMA

 

全国の講演&イベント最新情報が届く

高島大のメルマガ

カテゴリー すぐそばを幸せにする 高島大のブログ タグ , , , , , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です