明けましてご報告

 

ご報告までしばらく

経ってしまったけど

 

奥さんとは夫婦という

形ではなくなりました。

 

 

悪いことでも不幸せ

なことでもないから

もう少し早く報告できれば

良かったんやけど

 

奥さんとの話し合いの中で

まだまだ世間的には離婚に対する

ネガティブなイメージがあったり

日常で繋がりのある方もいるから

 

子どもが好奇の目にさらされたり

何かしらマイナスの影響を与える

ことがあってはいけないと

 

もう少し娘が成長し理解し

例え周りに何か言われたとしても

 

胸はって「大丈夫」ということを

パパもママも変わらずいるということを

娘自身が実感安心しきるまで公には控えてきました。

 

 

理由に関しては俺個人だけのことじゃない

大切な家族のことやから胸の奥に秘めることどうか理解してもらえたらなと。

 

あくまで形より気持ちと関係性を大切に

俺ら家族にとっての幸せを見つめ

本音で向き合い一緒に決めたことです。

 

 

夫婦という形ではなくなったけど

大切な家族であることは何も変わらなく

 

今も近所に住み送り迎えしたり

休日は一緒に過ごしたり

自由に行き来しとる娘とは

ほぼ毎日会っとるかな

 

最近は今日はお友達と遊ぶから

パパとは遊べないよってフラれる

ことも増えてきたけど。。🤣

 

 

娘の行事ごともパパママ一緒に参加し

家族の祝い事には家族みんなでお祝いし

一緒にご飯食べたり旅行や遊びに出かけたり

 

娘にとって大切な父であり母で

あることは何も変わらないこと

それは娘自身充分に感じ伝わってると思う。

 

 

当初は娘にどう伝えればいいか

悩んだこともあったけど

 

結局は何をどう伝えるかより

どう向き合いそしてどれだけ

変わらぬ愛情を注いできたか

 

日々の関わりであったり

関係性こそが何より大切で

 

娘の笑顔と日々健やかに

成長している姿を見てたら

親が思うよりずっと

子どもの方が強く柔軟で

 

親の方がもっと自分自身の

幸せを考え大切にせなあかんなと

思わされるほどやった。

 

 

この先は娘も成長と共にやがて親より

大切な人モノコトを見つけていくし

 

奥さんも一人の女性として

一人の人間としての人生があり

俺はそれを尊重し応援したい

 

2人の状況や心境の変化によっては

物理的な距離が生まれたり

 

成長とともに少しずつ親離れしていく

娘と過ごせる時間も今よりは

少なくなっていくんやろけど

 

俺にとってかけがえのない

大切な家族であること

それは一生涯変わらへん。

 

 

大切にしてるモノもコトも何も変わらない。一つ変わったことがあるとしたら

この経験を通しまた一つ成長できたこと

 

この経験があったからこそ学べたこと

初めて言葉にできることもまたあります。

 

 

突然でびっくりさせたと思うし人それぞれ色んな捉え方や感じ方あると思うけど、

当の俺らは大丈夫やから心配せんといてな😊

 

繋がりや面識ある方もいると思うけど

普通に穏やかに暮らすママと娘の事どうかそっと温かく見守って頂けたら嬉しいです。

 

 

大切なのは今幸せかどうか

幸せに向かってるかどうか

 

どうあっても人は幸せになる

ようにしかなってないから大丈夫😊

 

 

新年明けましておめでとう

今年もみんなのすぐそばが

幸せいっぱい溢れますように✨

 

 

高島大

 

 

すぐそばを幸せにする 高島大のブログカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です